2017年9月23日土曜日

iPhone8でauの黒simを利用するために全力を尽くしたが無理だった話

発売日当日に買いました。simフリーです。
デザイン性は最高です。クリアケース以外のケース付けるのがもったいないぐらい。

macでApple Pieを食べながらの開封です。

しかし、納得行かない点がひとつ。

従来から使われてきていたauのsimを入れると圏外になります。

都心のド真ん中にいようが圏外です。ありがとうございました。

使えなくなってしまったsim

auのLTE対応simは2種類あり、

  • 3G対応の黒いsim(通称:黒sim)
  • 3G非対応でグレーのsim(通称:VoLTEsim)

があります。

ややこしいのでとりあえず表を見てください
auからは発売日前日にボソッと発表されました。simフリー版は14日間返品可能&前日の内にニュースサイトに掲載されたのが唯一の救いでしょうか。

双方のsimは3000円で交換できますが、持込機種変更扱いになり毎月割が消えてしまいます。

検証してみました。

1.APNを手入力する
キャリア設定というものが当たっていないようで、モバイルネットワークの項目内にAPN手動入力画面が出てきます。ここにおまじないをかけます。
APN:uno.au-net.ne.jp
ユーザ名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード:KpyrR6BP

・・・無理でした。

2.キャリアバンドルを押し込む
キャリアバンドルファイルを入手、iTunesを利用して押し込みます。
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/com.apple.jingle.appserver.client.MZITunesClientCheck/version?touchUpdate=true

ここからKDDI_LTE_JPなやつを引っ張ってきます。LTE onlyとかUQのやつじゃないよ。

iPhoneをiTunesに繋ぎ、Shiftを押しながら復元をクリック、落としてきたやつを選択

・・・無理。
古いバージョンを入れるとアップデート画面が出てくるので内部では認識してくれてるっぽいですが、実際の通信に利用してくれないようです。

脱獄できればまた変わる可能性もありますが、現状は黒simでは接続できませんので十分注意しましょう。

最終手段として、新たにVoLTEsimを入手してしまうのも手です。
UQmobileやmineo利用すれば月々1500円程度でVoLTEsimが手に入ります。
契約用パッケージもAmazonで数百円(UQ mineo)です。

2017年9月17日日曜日

ゲオで買ったXperiaが不良品だったので返品してきた

現在ゲオでは期間限定セールを行っており、スマホではなんと最大80%の値引きが行われています。
XperiaA(SO-04E)もその一つで、80%値引きが適用されて2000円で手に入れることができました。

手に入れることはできたのですが・・・
どう見てもタッチパネル不良です。ありがとうございました。

というわけで返品してきました。
店員さんにタッチパネルがおかしい旨を伝えたら、あっさりと返品です。

お詫びとして500円券をもらいました。

2017年9月16日土曜日

iPhone8 SIMフリーをAppleStoreで予約、そしてまさかの・・・


朝イチで予約とれちゃいました


8の64GBです。なぜXにしなかったというご質問をよくいただきます。
僕的には画面上部がなんかダサい・・・微妙。有機ELはGalaxyあるし。

配送受取は人気のようで発売日当日配送から1~2週間で配送に変わってしまいましたが、店舗受取用在庫は翌日の朝になってもスペースの少ない渋谷店を除き、まだ在庫があります。

予約した意味が無いような気もしますが、せっかくなので朝イチで受け取りに行ってこようと思います。

2017年9月7日木曜日

Windows10/8.1/7が全てインストールできるUSBメモリを作る

Windows10と8.1両方がインストールできるUSBメモリを作ってみました。
月一でリカバリ掛ける私みたいな変人におすすめです。

7はディスクがどっかに行ってしまったのでやめました。たぶんできるだろうから許してね

必要物資

USBメモリ
 ・OS1つあたり7GB必要
 ・ちなみに32GBでも1000円ちょいぐらいです(Amazon)

Windows10のmediacreationtool
 ・https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

追加したいWindowsのISOかディスク
 ・Vista以降ならWindowsServerだろうがなんでも行けそうな気がする

EasyBCD
 ・https://neosmart.net/EasyBCD/


1.Windows10のUSBメモリを作ります。途中で64bitと32bitを選択する画面になるので、「両方」を選択します。時間が掛かるので裏で実行させておくのがおすすめです。

2.フォルダを作ります

3.(ISOの場合)マウントさせます 

4.ドライブの中身をさっき作ったフォルダにそのままコピペ

5.EasyBCDを起動してSelectBCDStore、USBメモリー\boot\bcdを選択します。

6.さっき作ったフォルダ\sources\boot.wimを指定、NameをOSの名前にしてAddEntry

7.できあがり
この状態でUSBから起動させると追加したOSの中から選択できるようになっていると思います。

~おわりに~
WindowsServer2016とVistaの組み合わせ面白そうなので誰かやってください

2017年8月30日水曜日

305SHをroot化してみた

305SHをroot化しました。SHARP機なのか疑うほど簡単です。
本体のバージョンはS018でした。

http://bbs.blueshow.net/thread-2057577-1-1.html
ここのroot apk 下載からapkファイルを拾ってきます。

い つ も の


ROOTボタンをタップすればroo化が始まります。

3分ぐらい待ちます。ついでにTWRPも導入してくれます。(起動時に音量+で入れる)

晴れてroot化完了です。sharp端末&ワンタップrootのくせしてsystem領域に書き込めます。恐ろしい子です。

今回はrootのみですが、miuiが焼けるという噂を聞いたので時間がある時に焼いてみようと思います。


2017年7月29日土曜日

arrowsのチャイルドロック機能はデレステ練習機能だった

F-01F(2013年発売)以降のarrowsにはチャイルドロック(初期の端末はタッチブロック表記)機能があります。(電源ボタン長押で呼出可能)
その名の通りタッチ操作が無効になります。

一見何に使うのか分からない機能ですが、音ゲーのプレイ動画を開いてこれを使うと・・・あら不思議!

クリアできずに困っている方、ぜひ一台いかがでしょうか。