2014年2月23日日曜日

au基地局を探せ!netmonitorの使い方


こんにちは。最近、netmonitorというちょっとマニアックなアプリに私がハマってしまいましたので紹介しようと思います。
netmonitor(Google Play)

netmonitorは自分の接続している基地局が出す位置情報(座標)を取得、記録、表示するアプリです。
au3G以外は誤差だらけで使い物にはなりませんが、au3Gの場合、基地局にGPS(カーナビとかと同じ)の座標が出ているので、これに表示された場所に行くと何かしらの設備がほぼ100%の確率であります。
GPSをONにしていると、自分のいる場所と接続中の基地局の場所が線で結ばれ、見ていると非常に面白いものです。
とりあえずCellMap(netmonitorの座標を共有するサイト)を見てみましょう。きっと何らかのオーラを感じるはずです(笑)

しかーし、バグも多く、ちょっと扱いづらいと感じたので、雑ですがまとめました。

カバンに放り込んで置きたいんだけど
→家マークの画面でGPSとWi-Fi切ってそのまま画面消せばおk それでもバッテリーは減るから充電に気をつける事

裏で起動しっぱなしなのがうざい
→netmonitorの画面でメニューキー→Exit

裏で起動しっぱなしなのに座標取れないよ?
→仕様です。画面開きっぱなしにするしかない

電波掴まない、マップでも座標取れない
→Wi-Fiを一瞬ON/OFFすれば直るよ 再発性高いから座標取るときは常時OFF推奨

座標見ているんだけど座標が上手く出ない
→メニューキー→Exit→でアプリ起動しなおすと直る

線は基地局とつながっているのに接続中基地局が緑にならない
→仕様です。説明すると長くなる

au3Gなのに離れた場所出てくるんだけど
→稀にあるGPSの装置がアンテナ本体と離れている基地局です(地下とかに多い)

微妙に重なって出てくるんだけど
→GPSの装置が以下略ってやつに該当 そこに行くとキノコ(GPSアンテナ)が2つついてる。しかし都心部だと建物の奥に設置されてて見えない場合も。


2014年2月21日金曜日

ISW11FをICSB.enc無しでroot化する(2014/3時点最新版)

アキバのPCNETとかいう店で2980円で売られていたISW11Fのrootを取ってカイロおもちゃにしていたのですが、いろいろググっていたら最新(ICSC.enc)でもできるとの情報があったのでやってみました。

────────────
2016/2/18追記
記事とは直接関係ないけど、ICSAとICSCを置いときました。
宅鯖なので気まぐれで落ちるかも
http://anrtv.luna.ddns.vc/files/rom
────────────

この方法の場合、ICSB.encは不要です。やったね!
※壊れても自己責任でお願いします

★0.事前に十分なバックアップ、ADBとJDKISW11FのADBドライバをインストールし使えるようにする
 特にJDKとADBドライバは忘れがちなので気をつけてください。

★1.設定→端末情報のベースバンドバージョンがV27R47Iかを確認する。
 V27R47Iではない場合、ここを参考にアップデートを行います。

★2.初期化(ファクトリーリセット、工場出荷状態化)をする。
 進めなくなってしまう可能性があります。
 メニューキーとバックキーを長押ししながら電源を投入し、そこで出てくるメニューからFactory data resetを実行。電源ボタンで決定、音量ボタンで項目上下です。

★3.USBデバッグ(ADB)を有効にする。
 初期化をするとオフになるのでオンにします。設定→開発者向けオプション→USBデバッグ

★4.ファイルをダウンロードする。
 ISW11F_V27R47I_bat.zip を展開し、root.batと同じフォルダに下記ファイルを置きます。

 fake.apk
 su (su-bin-3.1.1-arm-signed.zipの中のsystem/bin)
 busybox  (その中のfilesフォルダの中に格納)
 fj_hdcp_unlock_V27R47I 
 run_root_shell (ここからコンパイル済のものをDL)

★5.batファイルを実行する。
 ISW11FをPCに繋ぎ、root.batを実行する。PCに「手順2へ進んでください」、ISW11Fに変なやつ(触っちゃあかんよ)が出ていたら次へ進む。

★6.ここの「アプリのプロセスIDを取得する」から下を実行する。
 書いてある内容をそのままコピペするのが確実。また、「スレッドを中断させる」の項目は別窓(もう一つウィンドウを開く)で行ってください。

★7.rootの世界を楽しみます。

【重要】
再起動時にsuチェックに引っ掛かり不正なアプリケーションが〜と出てくるので戻るキー連打で飛ばしてください。(二回出てきます)

再起動をかけると/systemに再びLSMロックが掛かってしまい/systemに書き込めなくなります。その場合
>$ su
># /data/local/tmp/fj_hdcp_unlock_V27R47I 
をすると再び書き込めるようになります。GScript Liteに登録しておくと便利でしょう。


文鎮化した場合は再びicscをprgフォルダに入れ、バックキーとメニューキー押しながら電源を入れて出てくるメニューからfirmwareupdateで復活可能です。

個人的には今まで(ICSA.enc ICSB.enc)よりは少しマシになったと思います。しかしなんとなく微妙。やっぱり産廃じゃねーか この世代の黒歴史ARROWSは何をしてもやはりアアアッなようです(笑) 富士通万歳\(^o^)/

2014年2月13日木曜日

初心者のための基地局の設備

基地局にハマり始めた皆さんのために説明していきたいと思います。
基地局は基本的にこのような装置が入っています。

~キュービクル~
  一言で言うと物置き。中には夢と希望が一杯・・・ではなくBBUや停電対策用バッテリーが入っている。

   
~MISC架~(収容かんなどとも)
  キュービクルを小さくした冷蔵庫サイズの箱。最近は装置が小型化され、このタイプも増えている。ソフトバンク基地局でよく見るが、KDDIも少しずつ増加してきている。

~BBU~(ベースバンドユニット)
  基地局の頭脳のようなもの。 BBUで信号を生成し、RRHで実際に電波にする。キュービクルに引き篭もっている場合もあるが、屋外設置されている場合もある。屋外設置の場合、RRHと見た目が似ている場合が多い。 また、ピコセルなどはRRHと一体型の装置を使用している。

~RRH~(リモートラジオヘッド RRU、リモートラジオユニットとも)
  BBUから受け取った光信号を電波に変換したり、端末側からの電波を光信号に変換し、BBUに送り返す。      

そのまんまのものもあれば・・・

ケーシングされたものもある


~光張り出し~
  BBUとRRHを数百メートル~数キロ離して設置すること。BBUやその他設備を設置するスペースが無いところで使われる。ちなみに地下鉄の基地局はほぼ100%光張り出し。

~アンテナ~

 ・オムニアンテナ
 指向性を持たず、全方向に電波を出すアンテナ。主にウィルコム基地局やソフトバンク基地局、地方ではWiMAXで採用されている。 槍に見えることから2本槍、4本槍、8本槍などとマニアに呼ばれることも
ソフトバンクの2本オムニアンテナ

 ・セクターアンテナ
 指向性を持つアンテナ。基地局といえばこのアンテナが定番。筒形が定番だが、かまぼこや板みたいな形をするものもある。 通常、一つの基地局に3つ使用されるが、それ以上使用されているパターンもある。
ウィルコム4本槍とドコモ2本槍、KDDI鉄塔(WiMAX寄生)


 ・無線エントランス
 災害時などに光ファイバーなどが切断された場合に備えての無線回線。ドコモのビルにアンテナが向いている。
マニアの間では太鼓アンテナなどと呼ばれている。

~各キャリアの特徴~
・docomo
auより細長いアンテナだったり、長さの違うアンテナが交互についていたりするのが特徴。また、全体的に金がかかっている。

・KDDI(au)
 
建物の上によく付いていたりする。CDMA2000に対応するためGPSアンテナ(通称キノコ)がほぼ必ず付いている。

・ソフトバンク
住宅地などでは、コンクリート柱の基地局が非常に多い。ドコモやKDDIのアンテナに比べると何か物足りなさを感じる。

・イー・モバイル
昔から使用しているアンテナは細い板みたいなアンテナだったが、最近の新設局はソフトバンクに非常に似た見分けの難しい局もある。

・UQ WiMAX
最近は2+化工事を恐ろしい速度で進めており、筆者の行動圏内ではほぼ全て工事が完了している。今まではBBUとRRHが一体型だったが、2+化で別になり、配線も増え、ごちゃごちゃしている。

・WCP AXGP
基地局自体はウィルコムに寄生している場合が多い。BBU部分をNTT局舎に借り入れたスペースに設置し、集中制御(クラウド基地局というらしい)している。そのため、BBU部分が必要なく、軽量なため、既存のウィルコム基地局にRRUをポン付けで寄生できる。