2014年4月27日日曜日

相鉄9000系のナンバリング表示が無茶苦茶な件

こんにちは、anar0gTVです。今日は定期とストライキの時の往復券を使って相鉄を乗り倒していました。

特急に合わせて、車内のLED表示装置や液晶ディスプレイが更新され、駅のナンバリング表示が出るようになりました。万系は以前から出てたけど。

しかし、9000系初期車はそうもいかなかった。
まずは以下の写真をご確認ください。
二俣川(10) ゆめが丘(36)
まぁ納得できないわけでもない。



こんなのはまだ甘え。
まずは深呼吸してください。



3


2


1




弥生台33

世界のナベアツも驚く弥生台33。


んなわけない。ただの弥生台です。何か中途半端感を感じますね。

相鉄線の特急一番列車に乗ってきた

こんにちは、anar0gTVです。
今回は暇だったので相鉄線の特急の一番列車に乗ってきました。
49運行 11005F(相鉄で一番新しい編成)
写真を撮ってるひとがたくさんいました。
一眼持った撮り鉄の方もいましたが普通に携帯電話で撮影している人も多かったです。
まさかの30分間隔(いずみ野線系統と合わせても特急は15分間隔程度)
よくわからない人は快速海老名を知らずに電車を待つのではないのでしょうか。

輝くLimited.Exp表示。東横特急と同じオレンジの配色です。東急線直通を意識されてると思われます。
新種別の一番列車にも関わらず、乗っている人はあまりいませんでした。
さすが大手ローカル私鉄だけあります......
式典も放送も何もなく、ごく普通に出発しました。何かあるかと思っていただけにちょっと残念です。

海老名方面の快速は改悪(鶴ヶ峰&星川民が流れ込む)でしたが、特急は二俣川から先も飛ばすのでかなり新鮮な感じがします。相鉄にはこれからも頑張ってもらいたいと思います。

2014年4月20日日曜日

ドコモの中継局とWiMAX基地局を見に行ってきた

こんにちは、anar0gTVです。 東戸塚駅前のトンネル前に基地局があり気になっていたので見に行ってきました。
トンネル内で圏外にならないのも恐らくこいつらのおかげでしょう。他キャリアはトンネル入ってすぐ圏外になりますし。
まずは東海道線側を見に行きました。局名は「OB戸塚品濃北TN」
アンテナの向いている先を見てみると・・・やはりありましたw こいつの中継元です。
完成が平成22年12月とあります。
 
 

続いて横須賀線側を見に行ってきました。

先ほどは品濃北でしたがこっちは「OB戸塚品濃西TN」
こっちの建設は平成21年9月です。ちょっと古いですね。
装置もちょっと違う形をしています。

品濃北とはアンテナ構成が違い、下の大きいアンテナが対基地局(ドナー)、上の小さいアンテナが対移動局(サービス)側です。
 
ストリートビューと比較するとドナーアンテナが下を向いています。台風で傾いたりしたのでしょうか?
コミュ障のチキンなのでドコモに電話する気はありません。
 
ちなみに品濃北、品濃西どちらも3G(FOMA)のみ吹いている模様です。


その隣にWiMAX基地局がありました。
局名プレートが完全にKDDIのものです本当に(ry
局名は「横浜品濃町局」
2+化されていません。恐らくすぐ近くに2+基地局があるからだと思われます。
ストリートビューを見るとなんと工事中でしたw

2014年4月6日日曜日

格安Lightningケーブルを使ってみた

 
 
 

今回はTwitterのフォロワーさんに格安Lightningケーブルを頂いたので純正品との違いをいろいろ書いて行きたいと思います。 5本で800円だったとか。秋葉原とかそこら辺で売っている160円ぐらいのケーブルと同じかも。
 
今までMFi(MadeForiPhone)取得済製品と純正ケーブルを使用していたので非純正Lightningケーブルは初めてです。
 
 
まずは外観。パッと見違いはわかりません。
やっぱり中華は中華。 純正品とは違います。触ってみるとなんか安っちい。 純正ケーブルがマットで高級感があるのに対して、パチモノLightningはツルツルしています。
 
 
端子部分が微妙にひん曲がっています。 
 
明らかに違います。
 
純正品はしっかりしていますが、中華ケーブルは接合部分がグラグラしていていかにもチギレてしまいそうです。
 
とりあえず指してみたところ普通に使えました。 気になったのは指すときの感覚が微妙に違ったり、充電が遅かったりケーブル部分が人肌程度に発熱したり。 
 
ヤバそうだったのでこちらの動画を参考に熱収縮チューブを付けてみることに。
ライターで炙るのは怖かったのでカーボンヒーターでやりました。
熱に負けて変形してしまいました。仕方がないのでホットボンドで適当に補強。




 
非純正ケーブルは純正より品質が非常に低いです。Amazonを見ると燃えたとか書いてありますし。しかし、刺したまま寝ない・離れないなら安くてお得なものだと思います。私はモバイルバッテリー用にカバンに放り込んでおきました。常用しないのならばとてもおすすめです。
 
 

2014年4月2日水曜日

ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」を探す方法

こんにちは、anar0gTVです。
今回はソフトバンクのプラチナLTEの話です。

ソフトバンクは今のところ3Gでのみプラチナバンドを利用しています。基地局とiPhone5s/5c(5は未対応)はプラチナLTEに対応しているのですが、今はRFID(電気屋とかにある盗難防止装置)などで使われています。それを移動完了次第プラチナLTEを利用可能になります。

本来、移動完了していれば4月1日から利用できます。しかーし、遅延しており口頭ですが行政指導食らっています。
『RFID免許局・登録局の実施を完了した無線局は1,002局(全体の約13%、廃止無線局を含む。)、MCA端末局の実施を完了した無線局は94,349局(全体の約34%、廃止無線局を含む。)』

たったの34%・・・・今は時が経っているのでもう少し進んでるとは思いますが、個人的に楽しみですしソフトバンクにはもう少し頑張ってもらいたいところです。

プラチナLTEを探す方法を書いておきます。
*3001#12345#*と入力し発信します。電波状態を表示する隠しアプリが起動するだけのコマンドなので料金はかかりません。
間違えてもiPhoneが爆発したりすることはないので落ち着いてやってくださいね。

するとFieldTestアプリが起動するのでServing Cell Infoを選択します。

Freq Band Indicatorの数字で自分が今接続しているバンド(周波数)です。
8:プラチナバンドLTE(900MHz)
3:イー・モバイルLTE(1.7GHz)
1:普通のLTE(2.1GHz)
一番安定しているものをつかむようになっているのでプラチナバンドがその場所に来ていても他のバンドを掴む可能性もあります。

ちなみに電車に乗りながら開いていると基地局(Cell Identity)が刻々と切り替わり意外と面白いです。
 
皆さんも未知の世界、プラチナバンド探しの旅に出てはいかがですか?