2015年5月31日日曜日

Twitterで無断で画像を転載した人のお話

朝っぱらからいろいろあったので適当にまとめます。なお、Twitterから引用しています。
昨日(5/30日)、結構大きな地震があったわけですが、それに便乗してフィギュアが倒れた画像をパクリまくる人たちがいっぱい現れました。


それに対してブロックされたクソアルファさんが発狂したそうです。


で、パクツイ野郎をリストにまとめたところ・・・




で、過去postを掘り返された結果
と、思ったのもつかの間
(ミュート使えよ・・・)

過度なパクツイとかするとアカウント凍結とか面倒なことになりかねないので皆さんも気をつけてください。最近は電話番号認証とか絡んでて面倒ですしね。

2015年5月30日土曜日

sim本ことsim付き雑誌デジモノステーションがmineoになって復活!

発売、入手しました!
http://ardtv27.blogspot.jp/2015/06/simsim-perfect-book.html



巷でsim本として話題のプリペイドsimが付属してくる雑誌、デジモノステーション増刊号が復活するらしいです。


こいつ自体は1500円ですが、前回のsim本の中身はamazonで3000円以上、simだけ売っても2500円ぐらい行くとのことで前回は瞬殺でした。今回も中身がそれぐらいなので即とはいえませんが即(?)売り切れるでしょう。Amazonで予約ができるそうなのでやる方はお早めに。

前回は祭りに乗り遅れた俺氏でしたが、xx書店にある!って書き込みを信じて言ったらマジであった。デマだと思ってたのに。

で、本題に戻る。前回まではiij(docomo)のsimだったものがmineo(au)のsimになるらしいです。今回はauベースなのでauのLTE対応端末を用意しなければなりません。また、仕様上3Gは使えませんが、docomoと較べてもLTEエリアが広いので大きな問題にはならないでしょう。
端末がない方はHTL21あたりがオススメです。色々いじれるし、ゴニョればdocom...なんでもないです。
そこそこの性能のものが一万もしないので端末の無い方はヤフオクでも見てみるといいかもしれません。

ま、お前らのことだから端末なんてその辺に転がっていることでしょう。
と思ったらLGL21は某LGL21大好きさんに渡っちゃったし、LGL22はsim入ってるし、何気にau端末足りないんですよねー

Twitterクライアントがどんどん潰されてる件

最近、Twitter公式によって、クライアントのコンシューマキー(クライアントが持っているアクセス権限みたいなもの)がどんどん潰されています。僕が好んで使っていたクライアントがほとんど潰されています。

元は「パクツイやらエタフォやらを乗っけた厄介クライアントを潰す」ものだったものが「非公式クライアント全部潰す」に変わってきています。

なぜこんなに非公式クライアントを塞ぎたがるのか。
個人の勝手な考えですが、負荷が掛かる上に、広告が出なく、Twitter側がコントロール不能だからだと思います。公式クライアントより圧倒的に使いやすいものが多いので、一般人に浸透してしまう前に消してしまおう的な考えではないのでしょうか。

WiMAX3日で3GBの件に加え、Twitter非公式クライアント潰しの件もそうですが、
「オタク向けサービスに一般人が入ってくると一気にクソになる」
どれもこれに当てはまっていると思います。ほんと。

WiMAX2+の3日で3GB制限が本格的に始まったらしい

前々から4/1からWiMAX2+に3日で3GB導入するよ!って言い始め、一向に制限が導入されないまま2カ月近く立ちました。

2ヶ月近く放置されていましたが、ここ数日1Mbpsに絞られたとの書き込みが多数、ついに始まったらしいです。

しかーーし、HWD14、15、NAD11という一世代前の2+ルーターにはノーリミットモードという初代のWiMAX固定にはなるものの完全に使い放題の抜け道モードが存在します。pingはちょっと悪くなるけど5Mbpsとかは出るらしいので、制限が発動しても動画ぐらいは何とかなるかもしれません。

W01とかWX01の最新のルーターを使ってても、HWD14とかを手に入れてsimを差し替えればノーリミットモードを利用できるので、中古での入手を考えてもいいかもしれません。安いしね。

てか、初代WiMAXを潰したい潰したい言っておきながら突然1Mbpsまで絞るのはどうなの? 予告はあるにはあったけど間空きすぎでしょ。iPhoneに帯域割り当てたいんだろうけどこれはないわ。

2015年5月23日土曜日

SHARP端末(304SHとか)のsimフリー化がヤフオクで出来るようになった模様

闇を抱えながらも面白い、非公式simロック解除、isaiなどの海外端末ではお馴染み(?)ですが、国産機はガードガチガチ、simフリー化どころかrootさえ取れません。
 SHARP端末もそのガチガチな仲間でした。が、中国の怖い人たちが解除してしまったようです。恐るべき中国3000年。
大陸では解除されたものの、日本では長らくそのサービスが提供されていない状態でした。しかし5月に入り始めてからヤフオクにsimフリー化サービスがぼちぼち登場してきました。
どうやら203SH、206SH、302SH、303SH、304SHに対応しているようです。他の端末のようにコード入力だけでは行かないようです。

中国人がよく使う言葉  「完璧です!」

LGが500円、Xperiaでさえ3000円なのに対しSHARPは5000円。しかし、端末側は安く、一番スペックの高い304SHでも10000円程度で買えます。
でも、ドコモmvno運用を考えるとちょっと割高感が強い感じがしてきます。最初からmvno運用を狙うのであれば15000円に2〜3000足してF-01Fあたりを入手した方が良いかもしれません。みんな大好きプラスエリアも使えますしね。

これからソフトバンクのmvnoが出てきたら相場が上がるだろうし、スペックも高いのでsimロック304SHあたりを一台確保していて損は無いのかもしれません。

某LGL21大好きさん女s....304SH霜降り人柱しないかな(ポリポリ


2015年5月20日水曜日

OptimusG LGL21にTWRPを導入する

LGL21をLGL21大好きな某フォロワーさんと端末を交換することにしたので、tot焼いて初期化する前にカスタムリカバリー関連についていろいろ書いておくことにしました。

ちなみに、root取得済みでないとできません。root取得は適当にL-05D用の方法でできます。間違えてでもクソnaverまとめのWi-Fiが死ぬやり方でやらないように。

TWRP導入方法、某掲示板に書かれており最初は理解できませんでした・・・が

いろいろ試行錯誤を重ねた結果、要約すると
「L-01E用のaboot.imgをLGL21の物に差し替える」
という意外と簡単な作業だということが分かりました。

ちなみに、L-01EとLGL21はハード的にもほとんど同じであり、LGL21にL-01Eの基板をぶっ刺すというとんでもないことができるらしいです。どっかのヤフオクおじさんがやりまくっていました。

まずはL-01E用のTWRPをダウンロード、展開します。お好きなバージョンの物をどうぞ。 
http://android.slateblue.tk/viewtopic.php?f=25&t=189

次に、loki_toolをダウンロードします。先ほど落としたL-01E用TWRPの中に「loki_flash」というファイルがありますが、解体する機能が無く、焼くだけの機能しかないので今回は使いません
https://www.androidfilehost.com/?fid=23622183712467849

いつものことだけど自己責任でやってください。魔改造の一種なので、失敗してLGL21ちゃんに何があっても私は知りません。


コマンドプロンプトを起動し、loki_toolとrecovery.lokが格納されたフォルダに移動し、adb pushで端末側に必要なファイルを放り込みます。
$ adb push loki_tool /data/local/tmp
$ adb push recovery.lok /data/local/tmp



rootで入り、パーミッションを変更します。
$ adb shell
$ su
# cd /data/local/tmp
# chmod 755 ./*


LGL21本体からaboot.imgを取得します。
# dd if=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/aboot of=/data/local/tmp/aboot.img


一個上のフォルダに移動します。(loki_tool実行エラー対策)
# cd /data/local


L-01E用recoveryからTWRP本体のみを抜き出します。
# tmp/loki_tool unlok tmp/recovery.lok tmp/unloktwrp.img


先ほど抜き出したTWRP本体とaboot.imgをミックスしてLGL21用TWRPを作ります。
# tmp/loki_tool patch recovery tmp/aboot.img tmp/unloktwrp.img tmp/lgl21twrp.lok


失敗しないことを祈って焼きます
# tmp/loki_tool flash recovery tmp/lgl21twrp.lok


普通に電源を切り、音量上ボタンを押しながら電源を入れます。キーのライトが2回点滅したところで電源ボタンだけ指を離します。これが意外と難しい。上手く行けばTWRPが立ち上がってきます。これだけは慣れてください。はい。

お ま た せ
T W R P
実 家 の よ う な 安 心 感

TWRP初回起動時、タッチパネルが変な場合は再起動してください。
あとは好きに弄るもよし、zipを焼くもよし。

ちなみに、音量上を押して起動するとファクトリーリセット画面になります。

書かれていることまんま。電源ボタンを押すとデーターが吹き飛びます。オォン!音量ボタンを押して脱出してください。

LGL21にTWRP導入、こんなところでしょうか。

で、TWRPを導入したところで、まともなカスタムROMはありません。KikKatが焼けるらしいですが、モバイルデーターが死ぬ模様。まあバックアップが取れますし、イジイジして/systemぶっ壊してtot焼き直し、という事態は避けられるので良しとしましょう。


2015年5月17日日曜日

GL10Pを1週間近く使ってみて


今までGL04Pを所持していましたが、GL10Pを安く手にすることができたのでSIMフリー化を行い遊んでみました。
アンロック過程とかは他の方のブログを見ていただいた方が分かりやすいと思います。
ちなみに、クレカのない24歳学生な皆さんでもVPrecaを使えば余裕です。


従来のPocket Wi-Fiと比較しても、サイズ感が非常に丁度良い感じです。GL06Pみたいにクソ分厚くないし、GL04Pみたいに横にデカイ訳でもない。それでバッテリーも外せちゃいます。良い感じです

旧EMOBILE契約のsimを刺してみました。元々電波が弱く、GL04Pが5Mbps程度です。やっぱり最近の端末は感度良いのかな?

やっぱりタッチパネルは便利。SSID、パスワードを本体単体で変更できます。しかし、せっかくタッチパネル搭載なのに、それぐらいしか出来ません。APN変更ぐらいは乗っけて欲しかったなぁ...

あとは通信量カウンター。ソフトバンク回線で使うと加算されていきますが、ドコモで使うと加算されません。

WPS設定を起動するとキャンセル不能。120秒何もできないまま待たされます。120秒待つよりも再起動させた方が早いっす。

この端末はLTEBand3に対応しており、限定的にはなるものの仕様的にはドコモLTEを掴めるはず....固定しても掴めず圏外になりました。GL04Pは掴んでくれるのに。


最後に気がついてはいけない何かに気がついてしまいました。
ちょっwおまwこれどっかで見たことあるゾwwwww

GL10PはAndroid2.3で下り150Mbps対応の恐ろしいスペックなAndroid端末のようです。アプリは動かないけどね。

このルーター、わざわざ買うほどでもない、と思いましたが、禿回線のsimを刺したところAXGPで80Mbps、3Gで23Mbpsというとんでもない数値を叩き出したので、禿回線が余っていてかつ都会に住んでる人には良いのかもしれません。

2015年5月3日日曜日

こじきをしようとおもいます

世の中、何を言おうが愛・・・じゃなくて金!暴力!SヨXじゃないですか。

今回は俺がこの記事を見ているお前らに乞食をする超見苦しい記事です。見ないほうがいいです。見ないでください。 あ、でもやっぱり見てください。

このガジェットタワーには、数千円分のAmazonギフト券が眠っている。

ええっと、今回は「パカポン」というアプリでAmazonギフト券を乞食していくお話です。ガジェクラなお前らだったらとんでもなくポイントが貯まります。話はともあれ、AppStoreかGooglePlayで検索してインストールしてください。

で、起動すると初期起動画面で招待コード入力画面が出てくるので・・・

6185-9372 って入力してください。

で、アプリを何個か入れていけば500ポイントをすぐに突破しAmazonギフト券なりiTunesなりに交換できます。これを複数台端末でやったら・・・・恐ろしいね


お願いです!!!招待コードが入力してください!!!僕に85円入るんです!!!!何でもしますから!!!!!ニーヨ買いますから!!!!!

2015年5月2日土曜日

自分の所持端末一覧

あくまでも自分用に記録しておくメモです。ゴミだらけでもお気になさらずに。


所持中
iPhone5s(茸)
iPhone4(禿)
iPhone3G(文鎮)
SH-04E(LGL21と交換)
SH-07E(同上、画面ヒビ)
F-01F(赤ロム)
GL07S(霜降り)
LGL22(霜降りの†闇†)
IS15SH(普通のICS端末)
IS12SH(産廃)
ISW11F(電子カイロ)
G11(ガラケー)
PT003(ガラケー)
W42H(ガラケー)
GL10P(霜降り2台目白)
GL04P(霜降り)
GP02(霜降り)

昔持ってた
SC-02C
SC-03D(1台目)
SC-03D(2台目)
SC-06D(霜降り)
SO-02C
F-05D
F-10D
FJL21
LGL21(よこあーるへ嫁いだ)
SHL22
L01 KYY21(液晶シミありジャンク)
ISW12HT
GL10P(霜降り1台目赤)