2016年5月25日水曜日

PhotoVisionTV 202HWをはんだ&ピンヘッダなしにお手軽改造する方法


今回の餌はこいつ。PhotoVisionTV 202HWという、一時期ソフトバンクの抱き合わせフォトフレームとして大量にばら撒かれていたものです。ハードオフに転がっていたので今更ながら捕獲してきました

地デジチューナー内蔵・地デジ録画可能・リモコン付属というフォトフレームにしてはすごい仕様です。



解約されているとテレビ画面が小さくなってしまいます。いつものソフトバンク仕様。しかし、シリアル接続し、コマンドを叩くことにより制限を回避できます。

詳しいことはこちらのサイトさんが非常に詳しいです。

しかし私の家には・・・・

_人人人人人人人人_
> ピンヘッダがない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

運が悪く、代用になるものもありませんでした。


仕方ないのでとりあえずマイナスドライバの角で端子を削り、シリアル信号が通るようにします。

いらない配線を分解して中の導電部分をうまーく接触するようにテープで止めます。
横方向にくねくねさせてからテープに貼り付けると、勝手に回転することがなくなりやりやすくなると思います。

ちなみに、GNDを繋がないと電位差が発生するらしく文字化けしてしまいます。GNDは隠しUSB端子の部分がGNDなので、そこに繋いでしまいましょう。
ついでに、線を基盤の表面にはんだ付けすることにしました。しかしハンダが上手く乗らず悪戦苦闘・・・ ま、反対側で変にショートさせるよりはマシでしょう。

あとはUARTでコマンドを叩きAPKをインストールします。

無事、フル画面で表示されるようになりました。


録画も可能でリモコンもついているので、ポータブルテレビが欲しい方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。


2016年5月21日土曜日

ノートパソコンを100円スプレーで塗装してみる


ブラックマーケットで購入したジャンクなPC、塗装が剥がれてきていたのと富士通ロゴがなんかダサかったので上からスプレーで塗装してみることにしました。
100円ショップで売ってたラッカースプレーで塗ってみます。
シューーーーーーーーーーーー
つやつやしすぎだろおい・・・
この状態で1時間程度放置しておきます。

で、完成
こうみると上出来に見えますが・・・
光を当てると塗装剥がれの部分とホコリが入った部分が非常に目立っています。

ついでに黒塗りのWi-Fiルーターも作ってみました。

2016年5月11日水曜日

WindowsXPツアーをWindows10で動かす

Windows10のアップグレード期限が叫ばれている今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

WindowsXPといえば、あのWindowsXPツアー。なんとファイルを抜き出すとWindows10でもそのまま動くという噂を聞いたので移植してみることにしました。

C\Windows\Help\Tours\mmTourをWindows10機にコピーします。

tour.exeを実行します。

懐かしのあの画面がWindows10で動いてしまいました。


ついでにC\ProgramFiles\Windows NT\Pinballをコピーしておくとピンボールも動きます。


2016年5月9日月曜日

キーボードのLEDを白色LEDに改造してみた


中国から発光ダイオードが届いたので、キーボードのLEDを改造してみることにしました。梱包が適当でアレな毛が伝票の間に挟まっていたりしましたが・・・まあ安かったので見なかったことにしましょう。

いかにも業務用なキーボードって感じです。まあ業務用ですけどね。

というわけでキーボードを分解します。 チップLEDかもしれないとビクビクしていましたが、普通のLEDでした。LEDを交換していきます。

スペーサーの長さが足りないので熱収縮チューブで代用しました。

できました。が、
基盤のパターンが死んでしまいました。ハンダはめちゃくちゃです。
組み直して電源を入れてみました。
眩しいwwwwwwwwwwwwしかもCapsLockランプがつかねぇwwwwwwwwwwwwwwww

2016年5月8日日曜日

WiMAXルーターのW01、実はWCDMAに対応している模様

ここによるとWiMAX2+ルーターのW01ことHWD31は
LTE Band3/11/17/18/41
WCDMA Band1/2/5に対応している模様。

あくまでも海外に向けた対応バンドといった感じですね。
LTE Band1に対応していないのが少し痛いですが、303HWみたいに遊べそうな気がします。Band41のCAに対応しているのでなおさら。

しかし、simロック解除画面の非表示系のスクリプトを解いても入力欄が現れないので、実際のアンロックは厳しそうです。

2016年5月3日火曜日

某Wi-Fiルーターをゴニョゴニョして無理矢理PCの子機にする


我が家にハードオフで100円で購入したとあるルーターが転がっており、肥やしになっていました。

J18V115.00 E-WMTA2.2

分解しないでくださいとは書いてありますが、禁止なんてどこにも書かれていません。
なにか幻覚が見える気がしますが、きっと気のせいです。


分解してみたらなんとWi-Fiモジュールが出てきました。
ノートPCの中についているやつとほぼ同じ・・・
しかも単独で認証が通っているため、問題なさそうです。
中身はAtherosのAR9285というものの模様。

とりあえずノートPCにつけてみました。しかし・・・ドライバが入らず使えません。

というわけでドライバを改造します。
ここから落としたファイルからvista64のファイルを抜き出します。
netathrx.を魔改造します。ハードウェアIDが似ているところに無理矢理コピペするだけの簡単なお仕事です。
認識するようになりました。

スマホとは違って筺体に余裕が有るため、MIMOも効いてかなりの速度が出ます。


とっても健全ですね。なお、残された残骸はギガビットハブとして使うことができます。